ホーム>>ホメオパシー体験談>アトピーと食物アレルギー


ホメオパシー体験談
最初へ パニック障害
アトピーと食物アレルギー (1歳女性)

 今回3人目の妊娠中から出産時まで、レメディーには本当に助けてもらってきました。
特に出産時、陣痛が微弱でなかなか進まないときにレメディーをとったら、陣痛が一挙に進んだので本当に驚きでした。

 娘は生後3ヶ月ほどで顔がジクジク、耳の付け根が切れる、肌がガザガザなどのアトピー症状が出たので、ホメオパシー療法を始めました。
アトピー治療は長引くと聞いていたのですが、娘は「予防接種を受けていないし、薬も使っていないので、複雑になっていないから心配ない」と須藤さんに言われました。

レメディーをとり始めたら、今日はジクジク、今日は肌がきれい・・・とみるみるよくなると言うことではありませんでしたが、日々状態が変わっていきました。
けれど確実にきれいになっていき、2ヶ月もするとガサガザの肌はつるつる、顔もきれいになっていました。
周りの人にもびっくりされ、改めてホメオパシーの凄さを感じました。

 その後、今度は食物アレルギーがあることも分かり、その改善もすることにしました。
娘はめんつゆなどの化学調味料に反応し、痒がるので離乳食にはかなり気をつけ、原因となる食品を除去しながらレメディーをとり続けました。
今現在、湿疹が必ず出ていた特定の食品は積極的には与えていないのですが、あれほど敏感だった調味料への痒みはほぼ落ち着いてきました。
何でも食べたがるこの時期、食べられるものが増えたということは、娘にとっても私にとってもとても嬉しいことです。
現在娘は1才5ヶ月ですが、成長の過程で何らかの症状が出たらその都度ホメオパシーで対処していくつもりです。
これからもレメディーにはお世話になります。
最初へ パニック障害
Copyright(C) MentalLink. All RIghts Reserved.