ホーム>>ホメオパシー体験談>喘息


ホメオパシー体験談
次へ おとなしい性格
喘息 (2歳女児)
 
 いつからか、風邪をひくと咳き込んでよく吐くようになり、月の半分以上は薬を飲んで過ごし、1歳の誕生日には気管支炎で入院。
その後は、翌日には下がってしまう39℃を超える発熱を毎週のように繰返していました。
入院から4ヶ月後には、喘息発作が出て、ステロイド点滴と薬で治療しました。
 
 私自身は、わりと元気で余り薬を飲まずにきたので、娘のこの薬づけに違和感を感じ、またとても不安になりました。

 そんな時に偶然ホメオパシーを知り、メンタルリンクに飛び込みました。

 今は通い始めて一年がたちます。
まだ娘の喘息は完治こそしていませんが、肩で息をするような、胸が凹凸し、呼吸困難で夜も眠れず、苦しそうな娘をだただた抱いて発作が終わるのを待つということはなくなりました。

咳で吐くことも、毎週発熱することもなくなり、今は季節の変わり目や風邪のひき終わりに、喘息っぽい咳とゼロゼロするくらいです。

 初めは傍観者だった夫も、娘が確実に改善されてきているので、今ではインフルエンザにかかっても病院よりも須藤先生にまず連絡しようと言います。
ホメオパシーに出会って本当に良かった。
須藤先生、いつもありがとうございます。
次へ おとなしい性格
Copyright(C) MentalLink. All RIghts Reserved.